ライオンキングを観てきました
2019.01.31
四季劇場 夏で観てきました。



まず、良い評価から。

迫力がありました。四季の舞台はインパクト第一で考えられている。それがいい方向に出たと思います。

あと、ストーリが泣かせる。ま、これはこれで問題なのですが。

良くない評価は以下のとおり。

非常に奇妙である。何がって、動物の表し方です。人間が演るのだから仕方ないのですが、黒子みたいな感じで人形を操作したり、あるいは人間が動物そのものだったり、最初はその設定についていくのが大変でした。一人で何体も表したりとかもどうなんだろうな、と思いました。

ストーリーが手塚治虫のパクリである。よく知られた事実です。著作権にうるさいディズニーですが、自分には甘いということです。米国人は中国人と似ているとつくづく感じました。

というわけで、私の総合的な評価はプラスマイナスが打ち消し合ってゼロ。

キャッツよりは遥かにマシですけど。

私はミュージカルが嫌いなので、このような表現になってしまうことをお許しください。

それ以外の点について。

ナラの子供時代を演じていた子を見ていたら感慨深いものがありました。それはもちろん、さくらやずっきーがこの役を経験しているからです。あの子も将来有名になるのかな....

それと、この演目は前のほうよりも後ろで見たほうがいいです。その理由は、客席の通路を動物が通ったり鳥が飛んだりするので、前の席では全体が見渡せないためです。もうひとつ、演じている人の表情はあまり重要ではないということもあります。
2019.01.31 22:29 | 固定リンク | 雑感 | コメント (0)
大前神社に行ってきました
2019.01.24
大前神社(おおさきじんじゃ)は栃木県真岡市、五行川のほとりにある規模の大きい神社です。私はその存在を知りませんでした。しかし実際行ってみると、つっこみどころの多い神社でした。

ナビを頼りに駐車場に入ろうとすると「神道819」の標識(道交法的には標識ではないと思いますが)が目に入ります。



この看板は普通ですね。



全体図です。



入ってすぐ左側に売店兼食堂があるのですが、そこにつながってヘンなものが。



え?何これ?





説明書きがありましたが、プラモデルを作るのが好きな男性が若くして病死、その人の生きた証を示すため、ここにガンプラなどを展示しているとのことでした。

そこを通り抜けると広い場所に出ますが、振り返ると大きな恵比寿様の像がありました。参拝ができるようですが....



本殿のほうに向かおうとしたのですが。



近くに元素の周期表がある祠がありました。これは大前二宮神社というようです。もちろん二宮は二宮尊徳。勉強と関係があるからって周期表とは....



さらにその近くにネズミーランドのキャラのような像。これはどこかで見たことがあります。



やっと本殿に来ました。平日ですがわりと参拝客がいました。



この建物には立派な彫刻があります。国の重要文化財になっています。



順路を行くと「バイク神社発祥の地 大前神社」と書かれた顔はめ看板が。



その左には足尾山神社がありました。いわゆるバイク神社は足尾山神社ということのようです。



祠の中にはライダーらしき人の写真や、バイクのプラモデルがありました。後で調べたところ、ライダーには知られた場所のようですが、どうしてそのような祀られ方となったのかはどこにも説明がありませんでした。ウェブ上にも情報はありますが、いまのところ由来について書かれた資料は見つかっていません。

そして祠の向かって右側の壁には本田宗一郎が書いたと思われる色紙がありました。



最後は一緒に行った家族が御朱印をもらいました。



この神社はまとまりがないようにも見えますが、見方を変えれば個性的とも言えます。栃木県にこのような面白い神社があったとはまったく知りませんでした。
2019.01.24 22:11 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
AKB48「NO WAY MAN」劇場盤発売記念 大握手会に行ってきました
2019.01.20
今回は1、2、6、7部に参加予定でしたが、体調不良のため1、2部のみに参加してきました。

荷物検査は厳重でした。今回は余計なものはすべてロッカーに入れたのでスムーズに通過できましたが、周りの人たちは実に細かく持ち物を検索されていました。おそらくNGTに関連してでしょう。もっとも今回はNGT不参加ですが。



1部は舞ちゃんから。1S動画にしました。3枚出して2枚当り。ベレー帽をかぶった舞ちゃんは珍しいです。そして同じ1部でまなみちゃんに会いに行きました。私の中ではこのふたりは「逆転王子様」つながりですが(ポジションも同じ)、意識しているのでしょうか?

ところで、この二人のレーンでは計測時間の測定方法が違いました。舞ちゃんは最初から時間を計測して「お時間でーす」となります。ところがまなみちゃんのところに行くと係員が「動画1枚、握手3枚でーす」と宣言し、動画を取り終わってから時間計測が始まりました。しかも私は4枚出したのではありません。3枚出して1S/2Sが1枚当たったのです。この差はなんでしょうか?

ほかに、梅本和泉さんの券を使って真理佳ちゃんに会いに行きました。ちょっと顔色が悪いようにも見えましたが、そのようなメイクなのでしょうか。態度は普段どおり明るかったですが。

2部で正規の券を持ってまた真理佳ちゃんに。1枚だけでしたがレシピが当たりました。それがこちら。



これは....?

たしか以前はカップラーメンだったはず。懲りてないな....

まあ、こういうメンバーが居るところもAKBグループの良さです。

ちなみに舞ちゃんとあおいちゃんはこんな感じでした。



福岡に行ってきました(前回の続き)
2019.01.14
福岡の夜が明けました。7時頃の写真です。



まずは岩田屋にお土産を買いに行きました。本館の地下2階には美味しいものがたくさんあります。



西鉄福岡駅です。飛行機は夕方なので時間があります。ちょっと出かけてみることにしました。





大橋駅で降りました。ここまで西鉄沿線は本当に都会の風景です。



有数の進学校である筑紫丘高校まで歩いてみました。このあたりは複数の学校が隣接しています。



学校の北側に野間八幡宮という神社がありましたのでお参りしました。



大橋駅に戻りました。



地下鉄空港線で筑前前原まで行きました。





時間があればこの電車で西唐津まで行ってみたかったところですが、今回はここまでとしました。



姪浜まで戻り、博多駅行きのバスに乗りました。福岡である程度の距離を走る路線バスは高速を通ります。はじめての人は非常にびっくりします。



博多駅でもおみやげを買い、夕方、福岡空港に到着。ここで「座席が不足する恐れがあります。代わっていただけるお客様はお申し出ください。1万円を差し上げます」云々のアナウンスがありました。連休でもある程度のオーバーブッキングをしていることに驚いてしまいました。私も申し出ましたが、手荷物を預けていない人から優先、ということで、私は無事に元の便に乗ることができました。



なお、機内で「手荷物はできるだけ預けてください」のアナウンスが。確かに、大きい荷物を持ち込もうとする乗客が多く、搭乗時はかなり混雑してしまいました。私はなるべく預けるようにしています。

飛行機は無事羽田に着きました。今回も充実した旅でした。
HKT48 チームKIV「制服の芽」公演 福岡県外の方限定公演を観てきました
2019.01.13
昨日はチームKのコンサートを観てからホテルに泊まりました。そして今朝早く羽田空港に行きました。HKT48の劇場公演を観るために福岡に飛んだのです。



7時25分羽田発という早い便で福岡へ。飛行機は満席でした。開演はホテルのチェックイン前でしたので、手荷物をどうするか悩みました。連休でもあり、天神のロッカーが空いているかどうか分からなかったのですが、地下鉄天神駅でロッカーに荷物を入れることができました。

10時半からチケットの発売開始。早々に購入しました。003番でした。もちろん入場は抽選ですので早いからいいということはありませんが。





ソラリアステージ1階に降りて、例のねねちゃんの広告を見ました。



この階段の途中から写真を撮りました。



地下2階のレストランで食事し、12時少し前に戻ったところ、もう整列が行われていました。急いでリュックを預け、並びました。ビンゴは8巡目で、秋葉原だったら微妙なところですが、ここはサブステがあるので、サブステから3列目の中央付近やや下手に座ることができました。

本日のメンバーは以下のとおりでした。

上野遥(チームH)
今田美奈
岩花詩乃
植木南央
運上弘菜
熊沢世莉奈
下野由貴
地頭江音々
馬場彩華
渕上舞
村重杏奈
本村碧唯
堺萌香(チームTII)
坂本愛玲菜(チームTII)
村川緋杏(チームTII)
山内祐奈(チームTII、冨吉明日香の代役)

セットリストは以下のようでした。

M01 恋を語る詩人になれなくて...
M02 合格Kiss
M03 アンテナ
M04 制服の芽
M05 思い出以上
M06 狼とプライド
M07 女の子の第六感
M08 枯葉のステーション
M09 万華鏡
M10 ジェラシーのアリバイ
M11 Doubt!
M12 仲間の歌
M13 水のないプール
EN1 楽園の階段
EN2 ピノキオ軍
EN3 手紙のこと

本年最初のKIV公演。そして私にとっては約2年ぶりのHKT48劇場でした。最初の「恋を語る詩人になれなくて...」から夢中で見入ってしまいました。

渕上舞さん
私の最高最大最良最善の推しですが、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。ダンス、表情、歌声、髪型、衣装などすべてにおいてバランスが良く、安定しています。舞ちゃんには欠点が見当たらないのです。個性が重んじられるAKB48グループではありますが、全方位に対して合格点を叩き出せるということもものすごい個性です。今回もユニットは「女の子の第六感」でした。「狼とプライド」が観たかったところですが、みおたすが復帰すればまた観られるのでしょうか?

上野遥さん
HのメンバーでDMMでいつも素晴らしいダンスを見せてくれているので、ぜひとも劇場で実物を見たいと思っていました。特に「制服の芽」での上野さんの動きは圧巻です。「制服が芽を出すよ」のところでお尻を突き出すポーズがありますが、彼女は大きく体を曲げてダイナミックな姿勢を取ります。また、そのあとの「なにかできる気がして」の部分では180度近く前屈した姿勢からものすごい勢いで上体を起こします。私がやったらアタマに慣性力がかかりすぎてめまいを起こしてしまうことでしょう。

上野さんのダンスは公式youtubeが確認しやすいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=uTINvGoaJHA

ほかのメンバーもみんないい感じで、KIVのチームワークの良さを感じました。いまさくちゃんがいませんので副キャプテン不在ですが、舞ちゃんになってもらえばいいのではないでしょうか。あおまいは仲がいいですから、うまくいくと思います。

大満足で宿に帰りましたが、夕食をどうしようか、と考えました。またかずちゃんに行ってみることにしました。

姪浜大通りをぶらぶら歩いていきました。



予約していた18時に店に入りました。私は前回11月に来ただけですので、中西さんは私のことは覚えていないだろうと思っていましたが、やがていきなり前回の続きの話をされました。私のことを覚えていてくださったんですか?と問うと、
「もちろんですよ。今回もお仕事ですか?」
「いいえ、HKT48の公演を見に来たんです」
「ああ、そうでしたか」
という具合になりました。
美味しい料理をいただき、3時間近くお邪魔し、宿に帰りました。

福岡はいいところです。自分も福岡に移住したいという思いがこみ上げてきました。

- CafeLog -