AKB48「センチメンタルトレイン」劇場盤発売記念 大握手会に行ってきました
2018.11.25
福岡から昨夜帰って東京に一泊し、幕張メッセに行きました。

大きな荷物を持っているのでそのままでは会場に入れません。連休であることもあり、幕張でコインロッカーを見つけるのは至難の技でしょう。東京駅で人力で預かってくれるところに行きました。京葉線から遠いのが難点ですが。身軽になって海浜幕張まで行きました。



まず2部の舞ちゃん。5枚出して4枚当たってしまいました。そして動画を4回撮らせていただきました。これはこれで嬉しいのですが、話せる時間が減ってしまうため良し悪しです。

3部はきぃちゃん。抽選無しで、生写真サインを3枚書いてもらえました。

舞ちゃんの「進学校の女子高生」感ときぃちゃんの「癒し」感が大好きです。この二人は絶対に外せません。

次の6部まで時間が空いたので、電車に乗りに行くことにしました。千葉県内はすべて乗り尽くしていますが、味わいのあるところは何度でも行きたくなります。今回は大網から東金線に乗り、成東に行ってみました。

私が乗って成東に到着した電車です。



駅名標。



この電車で千葉まで戻りました。



さて、6部のいずみんです。3枚出して1枚当り。サインが貰えました。

私「いままでありがとう。もう芸能活動はやめちゃうの?」
い「ううん、まだ決めてないんです」

これからもなにかの形で芸能活動を続けてもらえれば嬉しいです。仮に引退するとしても、SNSで元気な姿を見せてもらえればと思います。当分いずみんロスが続きそうです。

続いて推し増しではじめてのえぴーのところに行きました。ショートヘアでものすごくかわいいので驚きました。こりゃあ18人に告白されるのも当然です。テレビとのギャップがこれほどあるメンバーも珍しいでしょう。

私「こんにちは。はじめまして」
の「こんにちはー!!!」
私「むっちゃ声大きいね」
の「そーですかあー???」

あのガラガラ声で、ノリノリです。予想はしていましたがこれほど明るいとは。私が大好きなタイプの一つです。中西智代梨タイプと言えましょう。

このあともうひとりと握手する予定でしたが、旅行の疲れがさすがに溜まっていて、残念ですが帰宅することにしました。東京と合わせて4泊5日の長旅でした。

福岡に行ってきました 4日目
2018.11.24
最終日です。

まず、博多駅前2丁目交差点を見に行きました。ここは2年前に地下鉄工事現場の地面が陥没し、大きな穴が空いた場所です。私はそのとき福岡に来ていました。旧ブログの「HKT48 チームKIV「最終ベルが鳴る」公演を観てきました」に記してあります。



現在も地下鉄七隈線の工事が進行中です。昨日乗った路線が博多まで来る予定です。



この交差点から博多駅を見たところです。



次は出来町公園にある「九州鉄道発祥の地」を見ました。歩いて行ける距離です。



鉄道の開業当時はここが博多駅でした。それを示す記念碑です。



さらにこの近くに福岡大仏を持つ東長寺というお寺があると知りましたので行っていました。歩いていくとお寺がたくさんある地域があります。ちょうど祇園駅の付近です。

東長寺は立派な門があり、建物もこれまた立派でした。ただのお寺ではないようです。



それもそのはずで、ここは黒田家の菩提寺なのでした。納得です。



五重塔もありました。



大仏を見たかったのですが、まだ朝9時前で開いていませんでした。諦めてまず家族へのお土産を買いに行くことにしました。しかしまだデパートが開くまでは時間があります。そこでおととい行った姪浜の昼間の写真を撮っておこうと思いたち、地下鉄で行きました。姪浜大通りです。



そして、姪浜駅の外観です。



10時前になりましたので、天神の岩田屋に行き、お土産を購入しました。



まだまだ時間はあります。そこで、西鉄大牟田線で終点まで行くことにしました。大牟田線の特急はものすごいスピードで走るので驚きました。



動画はこちらです

終点の大牟田駅です。滞在は僅かな時間で、すぐにとんぼ返りしました。



さらに、西鉄貝塚線に乗ることにしました。天神まで戻り、地下鉄で貝塚へ。そこから昨日も乗った貝塚線に乗り、終点まで行きました。西鉄新宮駅です。





ここから少し歩くと海辺の松林のなかに新宮神社があります。静かな場所でした。





西鉄新宮駅に戻り、貝塚へ。そして中洲川端で乗り換え、祇園で降りました。東長寺の大仏を見るためです。

大仏はたしかに大変大きいものでした。しかし建物の中は暗く、あまり印象が残らなかったとも言えます。なお写真撮影は禁止でした。



ここで夕方近くになりました。荷物を持って福岡空港に行きました。夕食をとったあと搭乗ラウンジに行きましたが、2年前と同じくまだ工事中で、細長い通路を通っていきました。

19:10発のNH268便は定刻より少し遅れて離陸しました。





福岡の人にとって飛行機は大変関心が高いもののようです。というのは、羽田発の日航機が搭乗客のダブルブッキングで福岡に到着できなかった事件が連日ニュースで大きく取り上げられていたからです。首都圏ではそれほど大きなニュースではありませんでした。福岡の人は東京に対するコンプレックスはあまりないようですが、飛行機で東京とつながっていることは大事に考えているようです。

羽田に戻ると、さくちゃんが出迎えてくれました。



今回の旅行は用事にかこつけてHKT48の劇場公演が観られるのではないかと考えて福岡に滞在したものです。残念ながら公演は行われていなかったのですが、福岡のマニアックな場所をいろいろと訪ねることができて、たいへん有意義でした。
2018.11.24 22:38 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
福岡に行ってきました 3日目
2018.11.23
今日、明日はいろいろなところに出かけてみることにしました。

まずはAMラジオ放送のアンテナを見に行きました。博多から地下鉄で中洲川端に行き、箱崎線に乗り換えて貝塚へ。ここから西鉄貝塚線に乗ります。貝塚線はわずか11kmの単線です。



途中の和白で下車しました。



和白駅前から新宮方面を見たところです。



さて、ここから住宅地を通り海の方に歩いていくと、すぐに博多湾の和白干潟に出ます。ここにRKB毎日放送の送信アンテナが立っているのです。



ここから送信される1278kHzの電波は夜間ならば関東でも受信できます。ただし1287kHzに北海道放送があるため、サイドスプラッシュでしばしば聞きにくくなります。

さて、続いてはKBCラジオの送信アンテナを見に行きます。今度は和白からJR香椎線(通称海の中道線)に乗り、雁ノ巣に行きました。



ここからアンテナの方に向かって歩きました。線路の北側に行かなければなりませんが、まず踏切が遠いので苦労しました。雁ノ巣病院の脇の坂道を登っていきます。パークラインまで来ましたが、アンテナまでは遠そうです。行けないことはないのですが、ここまでで諦めました。



また雁ノ巣病院の脇を通って駅まで戻りました。私は雁ノ巣病院の名前は知っていました。依存症治療で有名だからです。

香椎線は非電化区間です。気動車に乗ったのは久しぶりでした。



雁ノ巣から和白でまた西鉄貝塚線に乗り換え、貝塚に戻りました。ホームには「にゃん電」が停車していました。



西鉄貝塚線と地下鉄箱崎線が直通運転すれば便利だと思いましたが、そのような計画は実際にあるのだそうです。しかし箱崎線は2両編成。地下鉄に乗り入れるとすれば編成を長くする必要があるでしょう。駅を改造しなければならず、経済的な負担は相当大きくなります。

次はサザエさんに関する場所を見に行きました。地下鉄で西新まで行き、ここから海の方に向かって「サザエさん通り」を歩いていきました。途中にりこぴが通っていた修猷館高校がありました。



さらに少し行くとサザエさんと長谷川町子の像がありました。



磯野広場にはサザエさんの成り立ちが書かれた碑がありました。ももち浜を散歩していて登場人物の名前を考えたとのことです。



西新まで戻り、天神に行きました。天神南駅まで歩き、地下鉄七隈線に乗りました。新しい、きれいな地下駅でした。



電車はまだ開通していない博多方面から来ました。



車両もいい感じです。



ワンマン運転で、最後尾は運転席が開放されています。ここに座っていた乗客がいました。

終点の橋本に到着です。橋本といえば関東にもありますが....



七隈線で薬院まで戻り、ここから西鉄大牟田線に乗りました。各駅停車でふたつめの高宮で降りました。高宮八幡宮という神社があるので行ってみることにしました。駅から南西方面に歩いていきました。上り坂になっているのですが、住宅の車庫にある車はかなり外車がおおいのです。どうも高級住宅地のように思われました。疲れを感じてきた頃に高宮八幡宮に到着しました。ここだけ木々に囲まれていて、不思議な雰囲気です。おそらくこの一帯が何十年か前までは山だったのでしょうけれども。



規模は小さいですが立派な神社に思われました。









神社の山を降り、高宮の駅を素通りし、高宮中学校に来ました。この学校はタモリ、森口博子、博多華丸、氷川きよしなど有名人を多く輩出しています。そして、あのまいちゃんもここ出身です。



平尾駅まで歩きました。高宮・平尾のあたりはビルが多く、いかにも都会という感じでした。東京で言えば東横線・小田急線・京王線の始発駅から数駅ぐらいの風景と似ています。

平尾から天神まで戻り、ソラリアステージの地下で買い物をしてホテルに戻りました。

福岡市内で鉄道に乗ったり買い物をしたり食事したりしているうちに、自分が福岡市民であるかのような錯覚に陥りました。東京は三代住まないと江戸っ子でないと言われます。ニューヨークは三か月住めば立派なニューヨーカーだそうです。でも、福岡は三日居れば福岡市民なのではないでしょうか。そんなことを考えた一日でした。
2018.11.23 21:09 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
福岡に行ってきました 2日目
2018.11.22
2日目は今回の旅の主目的、精神保健指定医の更新研修です。場所は泊まっていたホテルでした。

私は精神保健指定医(以下、指定医という)の資格を持っています。これは厚生労働省の国家資格で、その根拠は精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(通常は精神保健福祉法と呼びます)に定められています。精神保健指定医の業務は、強制的な医療を患者さんに対して行うことです。たとえば強制的な入院(措置入院や医療保護入院など)・隔離・身体的拘束などです。これらの処遇そのものは患者さんの人権を損なうことになりますので、適正な手続きと方法のもとに行う必要があります。そのためには専門的な知識と技量が必要であるため、資格がいるのです。

指定医の資格は5年ごとの更新制です。最初に取得する場合は研修の他にケースレポートを提出して合格する・法で定められた臨床経験があるなどの条件が必要ですが、更新時は1日の研修だけで良いことになっています。しかし朝9時から夕方17時過ぎまで缶詰になって研修を受けますので、かなりの疲労がたまります。

基本的には学校の授業を聞くような形で行われます。講師は厚労省の担当官・精神科病院の医師・弁護士などです。内容はあくまでも法律的なものであり、治療について議論するものではありません。医師にとって法律はあまり馴染みのないものですが、指定医に関する限りは十分な法的知識を持っている必要があります。

私自身は無線技師の試験を受けるときに何度か法律(電波法や国際電気通信条約)を勉強したことがありますので、法そのものにはわりと興味があり、今回の研修も面白く聴くことができました。



ただ、フロアからの質問には、治療の内容に関して意見を述べる医師が何人かおり、講師から
「今日は指定医の研修ですから、法的な内容についての議論をお願いします」
とたしなめられていました。

17時過ぎて研修は終了。まず博多駅に向かいます。



地下鉄空港線で姪浜まで行きました。



夜の姪浜駅です。



姪浜大通りを南に1kmほど歩きますと、かずちゃんに到着しました。ここを予約していたので、飲みに来たのです。





かずちゃんは小さい店でした。カウンターに案内されましたが、8人ほどしか座れません。先客はテレビ局で働いておられるらしいかたがお一人でした。いくつか座敷の小さい個室もありました。

ここのオーナーシェフである中西和孝さんは地元では有名な方です。テレビにも出演されたことがあります。店は居酒屋ということになっていますが、魚が泳いでいる水槽があり、しかも出てくる料理はフレンチです。

お通しが出ました。野菜などをゼリーで固めたものであり、どう見ても居酒屋で出るようなものではありません。良さそうな料理を何品か注文し、アルコール類は焼酎の水割りなどをいただきました。料理はとにかくどれも美味で、本当にここに来たかいがありました。

最初中西さんは忙しそうにしておられ、なかなか話しかけられなかったのですが、娘さん(中西智代梨)のことなど、途中からけっこうディープな話をしてくださいました。なお、お店に奥様はおられませんでした。

2時間ほどの滞在でしたが大満足。酔いも回ってきたので帰ることにしました。姪浜大通りを歩いて行きましたが、とても良い気分でした。

さて、ホテルに帰ってみると梅本和泉さんのSHOWROOMが始まりました。ひょっとしたもうこれが最後かと思い、熱心に見入ってしまいました。

2018.11.22 23:41 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
福岡に行ってきました 1日目
2018.11.21
仕事関係の研修のため福岡に3泊4日で行きました。研修は1日だけなのですが、この時期はHKT48の7周年公演があると見込んで予定を立てていました。しかし実際には7周年どころか通常の公演すらなく、その面ではすこし残念でした。

初日は羽田発11:30、NH251で出発しました。満席でした。



福岡空港へは海の中道方向からのアプローチです。



町の中をランディングしていきます。



福岡空港に到着し、長い通路を通って地下鉄空港線に乗りました。2年ぶりの乗車です。



2つとなりの博多駅で降り、ホテルにチェックインしました。写真は博多駅の博多口です。



まだ14時過ぎですので、市内を見て回ることにしました。地下鉄で天神まで行き、西鉄ホールのロビーに行ってみました。ここで何かを「配布している」という情報があったのですが、それらしき人はいませんでした。



ソラリアステージから見た渡辺通りです。



次にカホパーツセンターに行ってみました。西鉄福岡駅からすぐです。大変な品揃えの電子部品屋さんでした。東京でも1店でこれだけの部品が揃うところはないと思いました。



警固神社に行き、お参りをしました。繁華街の中にある神社で、立派な佇まいです。



門前にはビックカメラがあります。



そして神社のバックは三越です。



まだ時間がありましたので、太宰府天満宮に行くことにしました。西鉄福岡駅からの乗車ですが、ここは昔の東横線渋谷駅のような感じです。急行に乗りました。途中3〜4駅はビル街だったのでびっくりしました。福岡はまったく都会です。

廿日市で西鉄太宰府線に乗り換えです。



二駅で大宰府です。



そしてここが太宰府の門前です。



途中、ユニークな作りのスタバがありました。



いよいよ境内に入ります。



本殿までの道は変化に富み、参拝客を飽きさせない作りとなっています。



本殿で、お参りをしました。



天皇陛下在位30年の記念のようです。



夕方になってきたので、西鉄で天神に戻り、更に地下鉄で博多に戻りました。イルミネーションが美しく輝いていました。これで福岡の初日は終りとなりました。明日は一日研修となります。

- CafeLog -