2015年の活動
2015.12.22
2015年は私がAKB48グループという新たな趣味に力を入れた年でした。2月には名古屋のHKT48コンサート(全国統一)に行きました。これが「現場」参加の初体験でした。今年の活動をまとめてみます。


2月16日
HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~ 名古屋国際会議場センチュリーホール(はじめてAKBグループのイベントに参加)

3月26日
AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中! さいたまスーパーアリーナ

4月21日
HKT48指原莉乃座長公演 明治座

5月24日
HKT48「12秒」劇場版個別握手会 幕張メッセイベントホール(はじめての握手会)

6月28日
HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~ツアーファイナル@横浜アリーナ 横浜アリーナ

7月12日
AKB48「Green Flash」劇場盤発売記念大握手会 パシフィコ横浜

8月2日
真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜川栄さんのことが好きでした〜 さいたまスーパーアリーナ

8月9日
AKB48「僕たちは戦わない」大握手会 幕張メッセ

9月6日
「ハロウィン・ナイト」劇場盤発売記念大握手会&大サイン会 幕張メッセ

9月13日
Rev. from DVL 5th「君を見つけたあの日から僕の想いは一つだけ」 個別握手会 ヒューリックホール

10月8日
リーディングシアター「アドレナリンの夜」 Zeppブルーシアター六本木

10月22日
映画「夢は牛のお医者さん」鑑賞(ナレーション:横山由依) イオンシネマ ユーカリが丘

10月25日
AKB48「ハロウィン・ナイト」劇場盤発売記念大握手会&大サイン会 パシフィコ横浜

11月5日
French Kiss Live 〜LAST KISS〜 さいたまスーパーアリーナ

11月19日
春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演 AKB48劇場(はじめての劇場公演)


本来ならば、2014年11月1日の結城市民文化センター・アクロス大ホールでのHKTコンサートに行きたかったのですが、この日は土曜日で、仕事があったため行けませんでした。このときにはまいちゃんが木本花音さんのアンダーで出ていました。しかしその後握手会で初めてまいちゃんに会うことができました。

そして、コンサート、劇場など、月1回はどこかの現場に行くようになりました。

AKBグループの素晴らしさについては、いろいろな人がいろいろなところで語っていますので、ここでは私なりの感想を述べたいと思います。

まず、メンバーの多様性が許されるグループであること。このことはおそらくポリシーとして言語化されているものではなく、自然発生的にそうなったのだと思いますが、結果的に大変良かったと感じます。多様性がなければさっしーやみぃちゃんは上がってこられなかったかもしれません。

もうひとつは、楽曲の質が高いこと。これはあまり言われませんが、秋元さんの完璧な作詞に加えて、作曲家が安心感の持てるきちんとした音楽を作っていることです。音楽的に間違った音作りをしていませんし、芸術的にも十分な水準のものです。

かつては売れていていまは売れていない某ロックアーティストが「AKBの楽曲はつまらない」と言っていました。たしかに、実験的あるいは先鋭的ではないことは確かです。しかし、独学で学んできたロックその他のポップス系のアーティストが、時代の最先端を行こうとして作曲において音楽的な間違いを犯して墓穴を掘っていることががしばしばあります。このような音楽はどうしても品位が落ちるのです。すくなくとも作曲を業として行おうとする人は、和声学の基礎を学んだり、古典音楽に親しんだりしておく必要があります。AKBグループの曲を作る作曲家にはそのような基本的な能力があります。

来年も、私は、AKBグループを楽しんでいきたいと思います。

現在の推しメンは、以下の4人です。

渕上舞 岡田奈々 中西智代梨 小笠原茉由

もちろんまいちゃんが神推しですが、どのメンバーも好きです。これ以外のメンバーももちろん好きです。

できれば、ちよりとまーちゅんはもっと陽の当たるところに出てほしいですね。そして、もちろんまいちゃんも。
あわしま堂佐野工場に行ってきました
2015.12.03
あわしま堂は東日本の人にはなじみがないと思いますが、中国・四国・九州ではカバヤに次いで第2位の売上を誇る菓子メーカーです。本社は愛媛県八幡浜市にあります。

ことし佐野市に工場が設立され、2015年12月1日、この工場内に製品の直売所がオープンしました。



場所は旧田沼町で、佐野AWS産業団地内。ゴールド佐野カントリークラブと田沼西中学校に挟まれたあたりになります。栃木県佐野市岩崎町3004番地という住所ですが、私のカーナビには岩崎町は1000番台までの住所しかありませんでした。

直売所は割とお客さんが入っていて、あわしま堂のお菓子がたくさん販売されていました。ここで、多くの製品を購入しました。



これはコラボ商品です。



実は私の家内は中学・高校は八幡浜市でしたので、あわしま堂は当然知っていました。

 あわしま堂 公式ページ

このあと道の駅どまんなか たぬまに行き、買い物をしました。ここは経営が順調らしく、行くたびに新しい店ができたりリニューアルされたりして、活気があります。
2015.12.03 21:50 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)

- CafeLog -