大前神社に行ってきました
2019.01.24
大前神社(おおさきじんじゃ)は栃木県真岡市、五行川のほとりにある規模の大きい神社です。私はその存在を知りませんでした。しかし実際行ってみると、つっこみどころの多い神社でした。

ナビを頼りに駐車場に入ろうとすると「神道819」の標識(道交法的には標識ではないと思いますが)が目に入ります。



この看板は普通ですね。



全体図です。



入ってすぐ左側に売店兼食堂があるのですが、そこにつながってヘンなものが。



え?何これ?





説明書きがありましたが、プラモデルを作るのが好きな男性が若くして病死、その人の生きた証を示すため、ここにガンプラなどを展示しているとのことでした。

そこを通り抜けると広い場所に出ますが、振り返ると大きな恵比寿様の像がありました。参拝ができるようですが....



本殿のほうに向かおうとしたのですが。



近くに元素の周期表がある祠がありました。これは大前二宮神社というようです。もちろん二宮は二宮尊徳。勉強と関係があるからって周期表とは....



さらにその近くにネズミーランドのキャラのような像。これはどこかで見たことがあります。



やっと本殿に来ました。平日ですがわりと参拝客がいました。



この建物には立派な彫刻があります。国の重要文化財になっています。



順路を行くと「バイク神社発祥の地 大前神社」と書かれた顔はめ看板が。



その左には足尾山神社がありました。いわゆるバイク神社は足尾山神社ということのようです。



祠の中にはライダーらしき人の写真や、バイクのプラモデルがありました。後で調べたところ、ライダーには知られた場所のようですが、どうしてそのような祀られ方となったのかはどこにも説明がありませんでした。ウェブ上にも情報はありますが、いまのところ由来について書かれた資料は見つかっていません。

そして祠の向かって右側の壁には本田宗一郎が書いたと思われる色紙がありました。



最後は一緒に行った家族が御朱印をもらいました。



この神社はまとまりがないようにも見えますが、見方を変えれば個性的とも言えます。栃木県にこのような面白い神社があったとはまったく知りませんでした。
2019.01.24 22:11 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -