HKT48 チームKIV「制服の芽」公演 福岡県外の方限定公演を観てきました
2019.01.13
昨日はチームKのコンサートを観てからホテルに泊まりました。そして今朝早く羽田空港に行きました。HKT48の劇場公演を観るために福岡に飛んだのです。



7時25分羽田発という早い便で福岡へ。飛行機は満席でした。開演はホテルのチェックイン前でしたので、手荷物をどうするか悩みました。連休でもあり、天神のロッカーが空いているかどうか分からなかったのですが、地下鉄天神駅でロッカーに荷物を入れることができました。

10時半からチケットの発売開始。早々に購入しました。003番でした。もちろん入場は抽選ですので早いからいいということはありませんが。





ソラリアステージ1階に降りて、例のねねちゃんの広告を見ました。



この階段の途中から写真を撮りました。



地下2階のレストランで食事し、12時少し前に戻ったところ、もう整列が行われていました。急いでリュックを預け、並びました。ビンゴは8巡目で、秋葉原だったら微妙なところですが、ここはサブステがあるので、サブステから3列目の中央付近やや下手に座ることができました。

本日のメンバーは以下のとおりでした。

上野遥(チームH)
今田美奈
岩花詩乃
植木南央
運上弘菜
熊沢世莉奈
下野由貴
地頭江音々
馬場彩華
渕上舞
村重杏奈
本村碧唯
堺萌香(チームTII)
坂本愛玲菜(チームTII)
村川緋杏(チームTII)
山内祐奈(チームTII、冨吉明日香の代役)

セットリストは以下のようでした。

M01 恋を語る詩人になれなくて...
M02 合格Kiss
M03 アンテナ
M04 制服の芽
M05 思い出以上
M06 狼とプライド
M07 女の子の第六感
M08 枯葉のステーション
M09 万華鏡
M10 ジェラシーのアリバイ
M11 Doubt!
M12 仲間の歌
M13 水のないプール
EN1 楽園の階段
EN2 ピノキオ軍
EN3 手紙のこと

本年最初のKIV公演。そして私にとっては約2年ぶりのHKT48劇場でした。最初の「恋を語る詩人になれなくて...」から夢中で見入ってしまいました。

渕上舞さん
私の最高最大最良最善の推しですが、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。ダンス、表情、歌声、髪型、衣装などすべてにおいてバランスが良く、安定しています。舞ちゃんには欠点が見当たらないのです。個性が重んじられるAKB48グループではありますが、全方位に対して合格点を叩き出せるということもものすごい個性です。今回もユニットは「女の子の第六感」でした。「狼とプライド」が観たかったところですが、みおたすが復帰すればまた観られるのでしょうか?

上野遥さん
HのメンバーでDMMでいつも素晴らしいダンスを見せてくれているので、ぜひとも劇場で実物を見たいと思っていました。特に「制服の芽」での上野さんの動きは圧巻です。「制服が芽を出すよ」のところでお尻を突き出すポーズがありますが、彼女は大きく体を曲げてダイナミックな姿勢を取ります。また、そのあとの「なにかできる気がして」の部分では180度近く前屈した姿勢からものすごい勢いで上体を起こします。私がやったらアタマに慣性力がかかりすぎてめまいを起こしてしまうことでしょう。

上野さんのダンスは公式youtubeが確認しやすいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=uTINvGoaJHA

ほかのメンバーもみんないい感じで、KIVのチームワークの良さを感じました。いまさくちゃんがいませんので副キャプテン不在ですが、舞ちゃんになってもらえばいいのではないでしょうか。あおまいは仲がいいですから、うまくいくと思います。

大満足で宿に帰りましたが、夕食をどうしようか、と考えました。またかずちゃんに行ってみることにしました。

姪浜大通りをぶらぶら歩いていきました。



予約していた18時に店に入りました。私は前回11月に来ただけですので、中西さんは私のことは覚えていないだろうと思っていましたが、やがていきなり前回の続きの話をされました。私のことを覚えていてくださったんですか?と問うと、
「もちろんですよ。今回もお仕事ですか?」
「いいえ、HKT48の公演を見に来たんです」
「ああ、そうでしたか」
という具合になりました。
美味しい料理をいただき、3時間近くお邪魔し、宿に帰りました。

福岡はいいところです。自分も福岡に移住したいという思いがこみ上げてきました。
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -