福岡に行ってきました 4日目
2018.11.24
最終日です。

まず、博多駅前2丁目交差点を見に行きました。ここは2年前に地下鉄工事現場の地面が陥没し、大きな穴が空いた場所です。私はそのとき福岡に来ていました。旧ブログの「HKT48 チームKIV「最終ベルが鳴る」公演を観てきました」に記してあります。



現在も地下鉄七隈線の工事が進行中です。昨日乗った路線が博多まで来る予定です。



この交差点から博多駅を見たところです。



次は出来町公園にある「九州鉄道発祥の地」を見ました。歩いて行ける距離です。



鉄道の開業当時はここが博多駅でした。それを示す記念碑です。



さらにこの近くに福岡大仏を持つ東長寺というお寺があると知りましたので行っていました。歩いていくとお寺がたくさんある地域があります。ちょうど祇園駅の付近です。

東長寺は立派な門があり、建物もこれまた立派でした。ただのお寺ではないようです。



それもそのはずで、ここは黒田家の菩提寺なのでした。納得です。



五重塔もありました。



大仏を見たかったのですが、まだ朝9時前で開いていませんでした。諦めてまず家族へのお土産を買いに行くことにしました。しかしまだデパートが開くまでは時間があります。そこでおととい行った姪浜の昼間の写真を撮っておこうと思いたち、地下鉄で行きました。姪浜大通りです。



そして、姪浜駅の外観です。



10時前になりましたので、天神の岩田屋に行き、お土産を購入しました。



まだまだ時間はあります。そこで、西鉄大牟田線で終点まで行くことにしました。大牟田線の特急はものすごいスピードで走るので驚きました。



動画はこちらです

終点の大牟田駅です。滞在は僅かな時間で、すぐにとんぼ返りしました。



さらに、西鉄貝塚線に乗ることにしました。天神まで戻り、地下鉄で貝塚へ。そこから昨日も乗った貝塚線に乗り、終点まで行きました。西鉄新宮駅です。





ここから少し歩くと海辺の松林のなかに新宮神社があります。静かな場所でした。





西鉄新宮駅に戻り、貝塚へ。そして中洲川端で乗り換え、祇園で降りました。東長寺の大仏を見るためです。

大仏はたしかに大変大きいものでした。しかし建物の中は暗く、あまり印象が残らなかったとも言えます。なお写真撮影は禁止でした。



ここで夕方近くになりました。荷物を持って福岡空港に行きました。夕食をとったあと搭乗ラウンジに行きましたが、2年前と同じくまだ工事中で、細長い通路を通っていきました。

19:10発のNH268便は定刻より少し遅れて離陸しました。





福岡の人にとって飛行機は大変関心が高いもののようです。というのは、羽田発の日航機が搭乗客のダブルブッキングで福岡に到着できなかった事件が連日ニュースで大きく取り上げられていたからです。首都圏ではそれほど大きなニュースではありませんでした。福岡の人は東京に対するコンプレックスはあまりないようですが、飛行機で東京とつながっていることは大事に考えているようです。

羽田に戻ると、さくちゃんが出迎えてくれました。



今回の旅行は用事にかこつけてHKT48の劇場公演が観られるのではないかと考えて福岡に滞在したものです。残念ながら公演は行われていなかったのですが、福岡のマニアックな場所をいろいろと訪ねることができて、たいへん有意義でした。
2018.11.24 22:38 | 固定リンク | 旅行 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -